スキンケア / ストレス / ダイエット / 依存症 / 健康 / 美容 / 美肌 / 肥満対策

おやつや食後のデザートがやめられない人必見。スイーツがやめられないのは脳が依存しているから

ダイエットをするときや肌トラブルを改善するときにまず気を付けるのは食事習慣です。この食事習慣でほぼ100%の人が困るのはお菓子や間食をやめることができないというものです。

食後のデザートや、甘いジュースを接種することが日常的になっていしまうのは糖質には違法ドラックと同様の強い依存性があるからです

糖質の依存性についてはご存じでしょうか?
ダイエットや生活習慣病の予防のためにも今、お菓子がやめられない人はしっかり読んで下さい。

糖質といっても炭水化物ではなく、今回は”甘いお菓子”についてです。

では、本日のラインナップです

ハードドラックとマイルドドラック

お菓子中毒になる理由

お菓子中毒の恐怖

お菓子中毒の治療方法

まとめ

ハードドラックとマイルドドラック

医師の中にはお菓子のことを

”マイルドドラッグ”

と呼ぶ人もいます。なぜ、おいしいくて違法なものでもないお菓子がそういわれるのでしょうか。

この薬物にも中毒性や体に及ぼす影響、依存性からハード、ソフトに分かれます。

ハードドラックコカイン、覚せい剤など
ソフトドラックマリファナなど

同じように依存度が非常に高く、私たちが簡単に手に入れられるものとしてはタバコがあげられますね。別の記事で紹介しているので、よければ読んで下さい。

臭いがしたら、今すぐ逃げて!思っているより重大なタバコの恐怖

タダで禁煙したい人必見!年間7000本吸っていた私が禁煙できた方法

「お菓子が違法薬物なんて馬鹿げている」と思う方もいますよね?

しかし、この世には違法ドラッグよりも強い依存性をもたらすものがたくさんありあります。タバコもその一つです。

すぐに体や精神に異常をきたすものではありませんが、確実に将来を奪うものの方が人間は依存しやすいです。

新宿ストレスクリニックより: https://www.shinjuku-stress.com/column/psychosomatic/suger/

お菓子中毒(マイルドドラック依存症)とは

ちまたでは”お菓子中毒”と言われることもあります。

お菓子の何にそれほど強い依存性を作るものがあるのでしょうか?

答えはそう…

砂糖!


お菓子中毒になる理由

お菓子中毒にはなぜ、陥っていしまうのでしょう

答えは脳にあります

お菓子を食べることでドーパミンなどの幸福を感じるホルモンが放出され、一時的にやる気が出るます。仕事などで結果が出やすくなります。そのため成功を褒められたりすることで本人の満足度も高まります。

人には”報酬回路”があります。

頑張ればご褒美があるという思考回路です。

つまり

お菓子を食べて、やる気が出て、結果が出て、褒められる

という報酬回路が出来上がり、お菓子をやめられない。という完全な中毒状態になります。

実際には、糖質の取りすぎは消化器系に負担をかけるため血流が脳に行かず内臓にばかり集中するので頭は動いていません。ただ、甘いものを食べた方が効率が上がった気がするだけです。

お菓子中毒の恐怖

報酬回路の虜になりますますお菓子中毒に拍車がかかります。

  • もっと食べたい
  • 食後にデザートを食べないと食事が終われない
  • おやつタイムをしないと気が済まない

という完全に中毒思考に陥ります。

そして、毎日のように砂糖がたくさん含まれたお菓子を食べている人が肥満になるのは当たり前のことです。お菓子には、たくさんの砂糖のほかに、たくさんの脂質が含まれています。

お菓子を毎日食べていると、コレステロール値の上昇、血圧の上昇、血糖値の上昇、肥満など生活習慣病になります。

子供であれば、味覚障害のリスクも高くなります。おいしいお菓子は味の濃いものがおおいですから、子供の発達途中の味覚には刺激が強すぎるためです。

お菓子中毒の治療方法

お菓子中毒になっている人は、脳がお菓子がないと働けない。と勘違いしています。つまり、脳が砂糖に浸っているのです。

脳の栄養はブドウ糖なんで、摂取することは大切ですが、お菓子によって過剰に糖質を取る必要はありません。特にお菓子から摂取するのは脂質も摂取することになるためお勧めしません。

お菓子中毒の治療方法はただ一つ

お菓子をやめる。きっぱりとやめる。

違法ドラッグの治療と同じで、減量してやめるというものではありません。

以前、年間7000本たばこを吸っていた私が禁煙に成功したのと同じような治療です。少しずつやめても意志の弱い人間はまたすぐに量を増やします。

そもそも意志が強ければ毎食後にお菓子を食べなければ気が済まない心理状態や、たばこの残数が7本以下になればコンビニを探し始めるような状態にはなりません。

少しだけ、今日だけと摂取してしまうと脳から砂糖が抜けず、中毒の治療にはなりません。

一生やめるわけではありません。期間を設けて実施しましょう。

例えば、ダイエットが正解するまで、次の健康診断まで

これは、中毒から抜け出せすための治療です。

お菓子がやめられない人は、ダイエットだけではなく、未来の健康のためにも一度実践してみてください。一度でもやめられたという成功体験をしていると、今後お菓子をやめるこが今よりも苦痛でなくなるはずです。

まとめ

  • お菓子に含まれる砂糖には依存性がある
  • お菓子を食べることで糖質以外にも脂質も過剰に摂取してしまう
  • 人間には報酬回路があり、それがさらにお菓子中毒を加速させる
  • お菓子中毒は生活習慣病や、小児では味覚障害が起こるリスクが高まる
  • お菓子中毒を治すには、お菓子を一定期間食べない

ダイエット飯に迷ったら、まずはこちらからスタートするのはいかがですか?

ダイエットの最初の10日間試してみて!おデブの夫が簡単に-4kg達成したレシピ

基礎代謝を上げて何もしないでも消費できるカロリーを増やす方法はこちらから!

ダイエット成功の必須条件!看護師が教える基礎代謝の求め方と基礎代謝の挙げ方

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください