スキンケア / 健康

【口内炎に悩まされている人必見】ステロイドの前に見直せるものを教えます

チョコラBB https://www.chocola.com/kounaien/symptom01/

口内炎ができる人とできない人がいます。口内炎ができてもすぐに治る人やなかなか治らない人もいます。口の中にできただけで食事も億劫になってしまいますよね。この記事ではそもそも口内炎はなんなのか?口内炎を早く治すのはどうしたらいいのかについて書いていきます

では、本日のラインナップです

口内炎とは

口内炎の原因

口内炎の治し方

口内炎とは

口内炎とはそもそもなんなのか?

口の中やその周辺の粘膜におこる炎症の総称です。

主に頬の内側をはじめとする広い範囲に発生する炎症で、多くが強い痛みを伴います。1つだけできる場合や、複数個できることもあります。大きさも様々で、小さい物や大きいものまで様々です。

口内炎の原因

①ほこり、ウイルス、細菌

口は、食事や呼吸、会話などで外部に接する器官だけに、ほこりや細菌、ウイルスなどの影響を受けやすく、口内炎を引き起こす原因もさまざまです。

ウイルスや細菌の多くは口腔内のような温かく湿った環境で活性化します。そのため、水分摂取をあまりしない人の方が、良く水分摂取をする人に比べて口内炎ができやすいとされています。

②乱れた生活

口内炎は免疫が弱まるとより発症・悪化しやすくなります。特に睡眠不足によってビタミンB2が消費されたり、ストレスでビタミンBが消耗されたりします。ストレスや睡眠不足でニキビや肌荒れができるのは神経が過敏になり神経組織や免疫機能に影響するビタミンが消耗されるからです。

また、食生活も乱れると野菜不足や果物不足になりビタミンが不足していきます。

③歯磨き不足・歯磨きが下手くそ

口腔内の細菌やウイルスが原因になることも多いです。そのため、歯磨きが上手にできていないと、そうでない人よりも口内炎を発症しやすくなります。以下で歯磨きについての記事を書いています

虫歯が多い人必見!現役歯科医師に絶賛された26年間虫歯ゼロの習慣教えます

口内炎の治し方

①ステロイド軟こうの塗布

長引く口内炎や数が多い口内炎に対してはステロイド軟こうを使用します

②イソジン(ポピヨンヨード)うがい

特殊な治療をしていなければ、イソジンうがいが効果的です。イソジンはケガの消毒にも使われる薬ですので、強い殺菌効果が期待できます。

③ビタミン剤の内服or食生活の改善

食事や内服で不足しているビタミンを補う必要があります。

④睡眠の改善

睡眠不足も口内炎の大きな原因です。7時間ほどしっかり毎日眠るようにしましょう。

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください