セックス

【悲報】アダルトコンテンツが教えてくれない脱童貞を迎えるときに知っておきたい5つの真実

「脱童貞をこれからするぞ!」「ついに憧れの彼女と!」というときに失敗はしたくないですよね?失敗した、いい初体験ではなかったという男性の多くは、アダルトコンテンツと自分の妄想だけで行為にのぞむからです。この記事では、夢や希望、妄想は一切書きません。実際の”初めて”がどんなものか冷静に整理しましょう。

参考ホテコレ https://hotekore.jp/I0000214

では、本日のラインナップです

1.初めては気持ちよくない

2.暗くて穴の場所がわからない

3.いきなり鷲掴みや服の中に手を入れてはいけない

4.シャワーをしないで局部を舐めてはいけない

5.激しい愛撫は絶対にしてはいけない

1.初めては気持ちよくない

セクシーなカップル写真素材、ロイヤリティフリーセクシーなカップル画像|Depositphotos®

さっそくがっかりした。と言われても仕方ありませんね。しかし、初めてなんてそんなものです。劇的なものなんて何もありません。

特に、セックスにおいては童貞であろうがベテランであろうがある程度は男性がリードしなければならないことが多いです。

相手女性の方が経験豊富であっても、リードしてくれるかはまた別です。

初めてのセックスがあまり気持ちよくないという原因はメンタルにあります

  • 初めてなので知識がない
  • 下手くそだと思われたくない
  • 相手のリアクションが気になる
  • ブラの外し方がわからない。ショーツや服の扱いが分からない
  • 前戯の時間が分からない    etc…

動物のように、生殖行動だけが目的であればここまで考えずに済みますが、人間の場合は親しい人間とのコミュニケーションにもなります。

私の周りの女性の多くは「体の相性が悪ければ結婚はないかな」と言っていたので女性が男性に求めるものの一つにセックステクニックがあることは間違いないです。そんな情報を知っていれば、なおさら自分で自分にプレッシャーを与えてしまいます。

慰行為であればリラックスした状態で自分の好きなタイミングや好きな刺激でできますが、セックスは相手がいますので相手のことを考えなければいけないという手間が増えます。

余裕も知識もない初めてのセックスではそこまで手も頭も回らず、結果的に「気持ちよくない」となります。

2.暗くて穴の場所がわからない

これ、結構います。なんなら比較的経験がある男性でも分かりにくいそうです。

女性器の構造をきちんと理解していれば間違えることはありませんが、一つとして同じ指紋がないように女性器はありません。

明るければ、上から陰核(クリトリス)→尿道口→膣→肛門の順にあります。しかし、暗いと肛門なのか膣なのか分かりにくいのです。

愛液や膣分泌液が出ていれば分かりやすいですが、濡れにくい体質の女性や、濡れすぎで全体的にびしゃびしゃの場合は分かりにくいです。

変に頑張って肛門に指や性器を入れられるのは女性側もかなり気分が悪いので正直に「見えないから分からない」と言ってください。

そんなことで萎えませんし、萎えるような女性は今後の性生活でも大変だと思いますので早めに切りましょう。

3.いきなり鷲掴みや服の中に手を入れてはいけない

手から気功弾を発する会社員の写真

アダルトコンテンツや成人向けの同人誌、などではいきなり「もうがまんできないよ!!」みたいなノリで女性の胸を鷲つかんだり、服を乱暴にたくし上げてというシーンが描かれますがあれはあくまで視覚的興奮を煽るための演出です。

実際に女性にそれをすると「こいつ下手くそやな」「がさつな人」「自己中心的なのか?」と烙印が押されます。

理由は、女性の体は男性よりも敏感です。これは、心理的なものではなく、触覚が敏感であると研究結果が出ています。急に触れられると、恐怖や痛さが勝ちます。セックスを成功させる大切な要因の一つに相手をリラックスさせるというものがあります。急に乱暴に触られると、喜ぶどころか、恐怖と不信感で早く終われもしくは今終われという心境に変化します。緊張を解すことが良いセックスをするための最低条件です。

また、女性は服や下着など大切にしている人が多く、乱暴に扱われるとセックスよりも脱ぎ散らかされた服に意識が行きます。「床に置くな、ほこりがつく…」「ワイヤーがいがむ、ホックがよれる、レースが痛む」とせっかくあなたとの行為のために準備した勝負下着がかわいそうな気持ちになります。もう次はないですね。

丁寧にたたむ必要はありませんがせめて服が汚れたり下敷きにならない位置に置くようにしましょう。

参考記事↓

「もうやめよう…」女性がピリオドを打ちたくなるセックス中の男性の萎える行動4選

4.シャワーをしないで局部を舐めてはいけない

女性のセクシーな唇画像 1 のフリー写真素材 3.03 MB | 無料素材イラスト・ベクターのフリーデザイナー

入浴する前の局部は男性、女性問わず、かなり臭くなっています。いくらかわいい顔をしていても、服や髪が良い香りがしていても陰部までいい匂いな訳がありません

なぜなら、陰部は尿や分泌物、汗、便などありとあらゆる排泄物が、生温かい環境で菌と臭いを増殖させているからです。

つまり、シャワーに行く前には自分と相手のためにも絶対に舐めてはいけません。セックスする気が萎えますし、舐められる側も「おえっ」と思います。悪い思い出になったり、口ですることに抵抗ができてしまい、性行為の幅が減ってしまいます。

匂いの原因や対策は以下の記事に書いています↓

気になるアソコの匂いを軽減させる3種の神器!マンコの臭いに悩むのはもう終わり!

5.激しい愛撫は絶対にしてはいけない

感情の起伏が激しい人ほど、創造力が豊かなことが明らかにー米研究結果 - まぐまぐニュース!

これも常識ですが、いくら興奮したからといってガツガツガシガシ触るのは絶対にタブーです。

男性器がデリケートであるように女性器もデリケートです。下手くそな愛撫だと切れたり血が出たりもします。クチビルや目の結膜と同じ粘膜組織です。

アダルトコンテンツを見すぎて、激しく触れば潮が吹くと思っている男性も一定数いるようですが、あれはそういうパフォーマンスです。映像コンテンツは編集ができますので、あらかじめ膣に水を入れたりしています。

潮を吹く女性が気象であることも知っておきましょう。ましてや膣の位置もあいまいな初心者にできるわけがありませんので、丁寧にふれることを意識してください。

以下は潮吹きについての記事です

クジラのような豪快な潮吹き!       潮吹きができる女性とできない女性の違い

いかがでしたか?理想と現実はいつも違うものです。セックスはお互い裸の付き合いなので、夢を見ず相手のことをリラックスさせようという気持ちでトライしてみてくださいね!

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください