SNS / 健康

スマホやナビが2週間使えない!?100年に一度の太陽フレアの影響まとめ

最近発表された太陽フレアによる全政界への影響をご存じですか?2週間もの間カーナビの位置情報が狂ったり、スマホの通信や電話回線に支障が出るとのことです。110番や119番などもつながりにくくなります。そのほかの影響についても簡単にまとめました。

IT media news https://www.itmedia.co.jp/news/articles/2206/21/news188.html

では、本日のラインナップです

太陽フレアとは

具体的な悪影響

電波障害が起こる理由

太陽フレアとは

太陽フレアとは、太陽表面の大規模な爆発現象のことを言います。小規模な太陽面爆発は1日に3回ほど起きています。太陽フレアが発生するとX線などの電磁波、高エネルギー粒子(宇宙放射線)やプラズマの超音速流が放出され、地球に届くと磁気圏や大気圏に大きな影響を与えることがあります。

太陽フレアが発生してから約8分後に、X腺が地球に到達し、宇宙放射線は約30分~2日で地球に到達するといわれています。

太陽フレアは約100年に1度のペースで起きています。今回は2025年に起こるといわれています。

具体的な悪影響

有害物質により以下のことが引き起こされます

  1. 無線機の通信障害
  2. GPSが正確に作動しない
  3. 携帯電話やスマートホンの通信障害
  4. 電話の通信障害
  5. 送電網の停電
  6. 航空機の交通トラブル
  7. 航空機や乗務員の被ばく

電波障害が起こる理由

フレアが発生すると放出されたX線が電離層を刺激します。電離層が電波を吸収してしまう「デリンジャー現象」が起こります。難しいことは無視して、X線の方が地球上の電波よりも強いという事です。フレアが発生すると、ラジオ放送や航空無線通信などに使われている短波が電離層で吸収されてしまい、放送や通信が途絶えることがあります。

まとめ

3年後の太陽フレア発生が間近に迫っている今、みなさんも通信障害が起こるとどんなことが起こるかを考えていきましょう。

GPS機能が使えないと、タクシーやウーバーイーツ、配送などが滞ってしまいます。通信に支障が出ると、市場やオンラインのすべてに支障が出ます。電話が使えないと、110番や119番通報もつながらない可能性も出てくるのです。

今後の国の対策についても興味を持っていきましょう。

オススメ記事はこちら

全世界で780件発症!サル痘の急激な拡大にWHOが警鐘を鳴らしています

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください