健康 / 喫煙 / 生活習慣 / 生活習慣病 / 禁煙 / 肥満対策 / 認知

臭いがしたら、今すぐ逃げて!思っているより重大なタバコの恐怖

たばこの煙に有害なニコチンが含まれているのは有名な話ですので、副流煙が家族に行かないように家の外でたばこを吸う人も増えているのではないでしょうか?しかし、たばこの害はそんなに甘くありません。喫煙者に染み付いたたばこの匂い、その匂いがするものすべてに有害成分が含まれています

本気で禁煙したい人以外読まないで!自力でニコチン中毒から脱した方法

タバコをやめてから、気になるのが他人の煙、つまりそう、受動喫煙です。

自分で吸っていた時は何も思いませんでした。

「あー。うまいなぁ。この煙がたまらん。そこかしこに喫煙所あればええのになぁ。一生コンビニの前から離れられへんやんけ」と思っていたくらいです。

余談ですが、私はちゃんと喫煙所で吸っていました。

その辺で吸うようなアホではありませんでしたし、歩きながらなんて非常識なことはしたことはありません。

ただでさえ害をばらまいてるのにルールを守らないと余計に白い目で見られますからね。

あまりストレートに書くとクレームが来そうなので本題に入ります。

受動喫煙とは

喫煙者が吸ったタバコからでる煙(副流煙)を周囲の非喫煙者が強制的に吸わせられることです。ただの煙ではありません。有害な物質が含まれた毒ガスです。

2020年の調査では現在喫煙者の割合は、喫煙率は男性29.0%、女性8.1%となっています。

主流煙と副流煙

タバコの中には、ニコチン、タール、一酸化炭素などの有害物質が含まれています。

タバコを吸っている人は吸い口のところにフィルターがついていますが、火のついてる方から出る煙にはフィルターがついていません。

そのため、

含まれている有害物質は副流煙の方が多い

はなはだ迷惑な話ですが、喫煙者は自分の命と周りの命を同時に狩っていく死神ですね。

副流煙による死亡者

世界中で喫煙者が減った現在でも副流煙による死亡者はたくさんいてます。何人くらいだと思いますか?1万人?10万人?

答えは60万人

この数字を多いととるか少ないと取るかは自由ですが、

喫煙者の近くにいなければ死ななかった、死ぬ必要がなかった人たちの数字です。

喫煙や副流煙による被害

https://www.mhlw.go.jp/topics/tobacco/houkoku/dl/120329_1.pdf

これは厚生労働省がタバコの害や、取り組みについてまとめたものです。要約すると、

〇喫煙が原因で亡くなった人は12~13万人(全体死亡者は119万人)

〇受動喫煙で亡くなった人は年間6800人

〇喫煙や副流煙に起因するがんは20~27%

☆禁煙していれば、

癌で辛く痛い思いをしながら死ぬことはなかった数字

喫煙、副流煙による経済的影響

突然ですが、喫煙者がよく言うセリフランキング~!!!

3位 「人生太く短く生きていきたいからタバコ吸って早く死んでもいい」

2位「これくらいしか、楽しみがない。」

1位「人より多く税金払って、人より早く死ぬから別にいい」

はい。としか言いようがないですが、

これは全て間違っています。論破していきましょうか。

まず、3位からです。

人生を太く短くと言いますが、

タバコが原因でなる病気は慢性疾患が多いです。

慢性疾患とは、長期的に続く病気です。

悪くなって、落ち着いて、悪くなって落ち着いてという右肩下がりの疾患です。

特に呼吸器系の病気ではどこに行くときも酸素ボンベを持ち歩かないといけない。吸入器が手放せないなど日常生活にダイレクトに影響します。飛行機に乗るのがめんどくさくなります。ダイビングなどのアスレチックはできなくなります。

心疾患であれば呼吸器症状を随伴することが多いため、心負荷をかけないように飲水の制限や活動、食事の制限がかかります

できる仕事の範囲も狭くなりますので収入が少ない中、細く長く病気と共に生きるということです。家族がいる人であれば、家族にずっと後ろめたい気持ちを持ちながら過ごさなければいけなくなる人も出てくるでしょう。

つまり、長く病気とともに生きる。

そして何より、タバコを吸うと副流煙がでます。

周りの人まで勝手に自分の人生感に当てはめて寿命を削ってくるなと言いたいですね。 

2位の言い分ですが、なんだか悲しくなりますね。

しかしこれは脳の錯覚です

ニコチンやタールによってドーパミンが分泌されいちじてきな幸せを感じているだけです。

ニコチンはすぐに効果がなくなるので、さらなる喫煙を促します。

タバコを買うだけのお金があるならもっとほかのものに使うのもいいのではないでしょうか?

たとえば、タバコ1箱が約500円ならそれを毎月4箱それを12か月だと24000円です。旅行に行ってリフレッシュなんてこともできてしまいますね。

そして問題は1位です。

3位の時もいいましたが、タバコが起因の疾患の多くは早くは死にません。確かに人よりも多く税金を納めていることは確かです。(ありがとうございます。)しかし、以下のデータを見てください。

入院や死亡での労働損失:2.3兆円

医療費:1.7兆円

合計して4兆円です。これはフィリピンの国家予算レベル

これだけのお金が喫煙者によって損なわれています。

これを踏まえて、「人より多く税金を納めている、早く死ぬから」など言えませんよね。

1兆円くらい税金を納めていれば別ですが、無理ですよね。

サラリーマンの生涯年収が約3億円前後なので人生を4回程やり直さないといけません。

そして、早く死ぬこともできませんので、

非喫煙者から見れば、人より少しお金を多く払って人よりたくさんの医療費を使って細く長く生かせてもらうといった方がしっくりくるかなと思います。

厳しい言い方ですが、実際に患者さんの家族が言ってた言葉です。

その方は60年喫煙をして医師から何度も禁煙指導をされていた患者さんの息子さんでした。患者さんは上記の言い訳をすべて駆使して、最期は管まみれで話すだけで息切れをして家族からは厳しい言葉を言われて亡くなりました。本人は悔やまれていましたが、同情はできませんでした。

副流煙による病気

昭和~平成の頭までは日本人男性の多くがタバコを吸っていました。その当時は今よりも女性は家にいてることが多く、室内でタバコを吸うことが当たり前でした。そのため、長年旦那さんの副流煙を吸った結果、喫煙者の旦那さんよりも非喫煙者の妻の方が心筋梗塞、肺疾患、ガンなどの発症が多かったという結果が出ています。

肺繊維ガンにかんして言えば、非喫煙者で受動喫煙に長期にさらされた人は受動喫煙をしなかった人よりも2.03倍で発症しやすいことが分かっています。

また、女性では乳がんのリスクが2.6倍にも上昇することが分かっています。

参照:喫煙の健康影響に関する検討会編:喫煙と健康 喫煙の健康影響に関する
検討会報告書 平成28年8月 

https://www.mhlw.go.jp/file/05-Shingikai-10901000-Kenkoukyoku-Soumuka/0000172687.pdf

子供が長期的に受動喫煙にさらされている場合は、小児喘息のリスクが高くなります。また、胎児や新生児には、低体重や新生児突然死症候群(SIDS)、中耳炎などのリスクが上がります・

副流煙が悪影響を及ぼすのは体だけではありません。認知機能にも盈虚を及ぼすというデータが海外の研究で出ています。

認知機能というのは簡単にいうと記憶力、空間認識能力、感情のコントロールのことを含みます。これらが障害されると、見当識障害(人、時間、場所が分からない)や感情のコントロールができず暴力行為や妄想などの症状がでます。俗にいう認知症です。

【受動喫煙の程度と認知機能障害のリスク】最も高い(0.8〜13.5ng/mL)1.44倍、中程度(0.4〜0.7ng/mL)1.13倍、軽度(0.2〜0.3ng/mL)1.08倍、最も低い(0.0〜0.1ng/mL)1.0
引用:ファイザー株式会社HPより https://sugu-kinen.jp/harm/passivity/adult.html

では、煙をかがなければ副流煙の害はないのでしょうか?

答えはNOです。全力でNOです!

残留受動喫煙というのを聞いたことがありますか?

煙は届かない、だけど臭いがする。

というときに衣服や室内であればカーテンや壁に付着した有害物質を体に取り込むことです。

換気扇の下で吸う、屋外(ベランダ)で吸うという一見非喫煙者に配慮した行動ですが、喫煙者の衣服に付着した有害物質を屋内にもって帰ってくるので意味がありません。

m換気扇の下で吸う、屋外(ベランダ)で吸うという一見非喫煙者に配慮した行動ですが、喫煙者の衣服に付着した有害物質を屋内にもって帰ってくるので意味がありません。

もちろん、これらの行動は、煙をあびる受動喫煙よりも体内に入る有害物質は少ないですが。小さい子供や、免疫機能が低下している方と同居されている場合は禁煙するのが一番いいかと思います。

臭いが消えれば有害物質も消えたことになる?

NOです。全力でNOです!

臭いがなくなったのは空気中で有害物質が解けたためです。有害物質が消えたのではなく、

空気中に隠れただけです。

加熱式タバコは?

普通の紙タバコの中に含まれている有害物質の含有比率が異なります。

若者を中心に紙タバコから加熱式タバコにシフトチェンジをしていますが、近年海外や日本では加熱式タバコによる急性呼吸器症やガンなどが報告されており、国によっては加熱式タバコを禁止しているところも出てきています

加熱式タバコ(㎍)紙タバコ(㎍)
ニコチン30136184
ホルムアルデヒド3.24.374
ベンズアルデヒド1.22.482
アクロレイン0.91.150
引用  https://jibika-clinic.com/

加熱式タバコの方が紙タバコより、有害物質の含有量は少ないですが、発がん物質であるホルムアルデヒドや、依存性を高めるニコチンは多く含まれています。

副流煙や残留受動喫煙はもちろんあります。「これは臭いないからいける」とアホな私の弟はどや顔していましたが姉として「死刑や」と答えました。

理由は同様です。空気に溶けて隠れるだけで、有害物質自体は消えていません。

いろいろ書いてきましたが、喫煙は百害あって一利なし。やめた私が言うので信じてください。自分のためだけではなく、あなたの愛する人の健康や時間を一緒に大切にしていきましょう!

禁煙は愛です

参考:日本医師会 https://www.med.or.jp/forest/kinen/loss/

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください