ボディメイク / レビュー / 美容

綺麗なバストを作る3ステップ!ブラジャーを正しいくつけて魅惑的なデコルテを作ろう

女性の皆さんなら毎日しているブラジャーの着脱。正しいつけ方があるのは知っていますか?まさか、購入して、そのまま着けているなんてことはないですよね?浮きブラや、ずれブラになっているとバストが綺麗に見えません。男性からも垂れ乳認定されることも…バストラインが下がるとスタイルが悪くなるのでこの記事を読んで正しいブラのつけ方を学びましょう

Wacoal  https://www.wacoal.jp/advice/contents/post-7.html

では、本日のラインナップです

正しいブラのつけ方

①少し前かがみになりブラを着ける

②前かがみになりバストを収納する

③正面を向いてストラップを調整

フィットしているかのチェック

①ワイヤーが食い込んでいる

②ブラが浮く

③肩ひもやアンダーバストが食い込むorズレる

正しいブラのつけ方

ブラの写真素材|写真素材なら「写真AC」無料(フリー)ダウンロードOK

①少し前かがみになりブラを着ける

ポイントは、前かがみになり、バストをしっかりバストカップに入れます。この時はきれいにつけるというよりは、まずは着けるという感じで構いません。

②前かがみのまま両バストをバストカップに収納していく

正面を向いたり、体を反ってバストカップに収めようとすると、せっかく前かがみで寄せてきたバストが外側に出て行ってしまいます。私の画力で前かがみでで描くという事ができませんでした。(笑)

そして、バストが外側に出て行ってしまうと、浮きブラの原因になったり、カップ数を間違えて購入してしまうことになります。

③ストラップを調整する

ストラップを調整するときは正面を向いて調整します。先ほどきれいにバストカップ内に収めたバストをしっかりホールドするためです。

たった3ステップできれいなバストを作ることができます。

フィットしているかのチェック

まず、着け終わったら以下の動作をしてズレたり、浮いたりしないか確認していきましょう。

  • 腕を上にあげて、ずれないか確認
  • 次に体をひねってずれないかをチェック

たったこれだけです。これで以下の状態になればブラジャーのサイズがあっていないか、着け方が甘い可能性があります。

①ワイヤーが食い込む

ワイヤーが食い込むブラジャーをしていると、長時間着用することができなくなります。よくあるのが、脇の下あたりのワイヤーが食い込み、ブラジャーを外した時に赤みや、痛痒さががでます。

②ブラが浮く

ブラが浮くという事はアンダーバストのサイズが大きいか、バストカップのサイズが大きいことが考えられます。

③肩ひもやアンダーバストが食い込むorずれる

大きいとアンダーバストが動き、バストカップ内からバストがあふれ出してしまいます。逆にきつすぎると靴擦れのような傷ができます。また着けている時も苦しさや窮屈さが生まれるので、サイズを変更しましょう。

まとめ

いかがでしたか?正しくつけるステップはたった3つだけです。明日から、さっそく調整してみてください!

オススメのランジェリーブランドはこちら!

【20代女子にオススメ】彼も自分もテンションが上がるおすすめ下着ブランド

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください