レビュー / 美容

VIO脱毛は絶対すべき!見た目の美しさだけじゃない!VIO脱毛のメリット3つ

先日、脱毛についての記事を書きました。この記事ではさらに絞ってVIO脱毛について書いていきます。

特にデリケートな部位なので羞恥心や、痛みなど気になりますよね。私は実際にやってみてよかったなと思うことが多かったのでみなさんにお伝えします。迷っている人はやってみて損はない部位の一つです

では、本日のラインナップです

VIO脱毛のメリット3選

見た目に清潔感がある

生理中の嫌な臭いや痒みが軽減される

老後の感染症予防ができる

VIO脱毛のデメリットと痛みの程度

VIO脱毛のメリット3選

VIOイラスト/無料イラストなら「イラストAC」

見た目に清潔感がある

男性女性問わずVIOには毛が生えています。それは全く問題ではありません。

しかし、生えすぎているとまだまだムダ毛処理が甘いと非難されがちです。美意識は人それぞれなので生まれたままの姿が美しい、毛が沢山あるほうが良いと自分が思えるのであればいいと思います

あくまで私の個人的な意見ですので、美意識的な問題でVIO脱毛を推奨するわけではありません。

私は、夏には海に行って水着を着たり、かわいい下着を着るのが大好きです。つまり、VIOのお手入れをしていないと水着や下着から毛がはみ出るようになります。

あとは、急な温泉など露出を要するお誘いでも慌てることはありません。

あとは、パートナーとコミュニケーションをとるときにも、お手入れしている方が印象が良かったです。主人はお手入れしてもしていなくてもどっちでも良い派でしたが、世の中の多くの男性は女性のVIOケアを望む方が多い傾向にあります。

見た目でのメリットをまとめると以下の3つです

  1. VIO処理をすることで見た目が綺麗になる
  2. 可愛い下着や水着を制限なく着ることができる
  3. パートナーとのコミュニケーションもより良好になる
  4. 急な露出を要するイベントでも慌てずに参加できる

生理中の嫌な臭いや痒みが軽減される

VIO(ハイジニーナ)脱毛とは?メリットや痛み、料金について解説|全身脱毛なら脱毛サロン【恋肌(こいはだ)】公式サイト

多くの女性が悩まされる生理問題。

経血量の多さにもよりますが、ナプキンや陰部に経血がついてベタベタしり、蒸れて痒くなったりトラブルがありますよね。実は、この不快な問題はVIOに毛が沢山あることも大きな原因の1つです。

VIO脱毛をする前は、私は経血量も多く、人より毛深かったので生理中はこまめにナプキンを変えたり、ビデで経血を洗い流しても陰部が痒くなったり、べたべたする感覚が常にありました。

また、毛に血液が付着するのでナプキンの汚染の範囲が広くなったり、パンツにまで血液がついたりと二重、三重でトラブルがありました。そして、一番嫌だったのが”臭い”です。

その当時は高校生だったので、ホルモンバランスも不安定でおりものや経血も今より多く、陰部のトラブルが絶えませんでした。体育の時など着替えるときに自分でもわかるくらいフワッと経血の臭いがしてすごく嫌でした。

しかし、VIO脱毛をしてから問題は軽減されました。

  1. VIOに沢山毛があると、生理中のトラブルが多くなる
  2. VIO脱毛をすると生理中のストレスが軽減される
  3. 生理中の陰部の臭いや、かゆみ、ショーツの汚れがましになる

老後の感染症予防ができる

寝たきり老人の背中をさする女性ヘルパーのフリー素材 - ぱくたそ

知っていますか?今はやりの介護脱毛

数年後には在宅介護を受ける人は427万人を超えるそうです。

実際に、病棟で4年働いてもう100人以上の陰部を見てきました。

その中で、毛が多いとおむつ内で失禁(便や尿を漏らしてしまうこと)してしまうと毛に尿や便が引っ付いていしまい、きれいにするのに非常に大変です。お湯や泡を使って洗いますが、なかなかきれいに取れず。毛に絡まった便や尿が残ってしまいます。

そして、介護が必要になる状態では、週に多くて3回しか入浴ができません。そのため、2日~3日尿や便がのこったままになります。

以前、生理ナプキンを交換しないと不潔になるという記事を書きました。そこで書いた内容に、陰部は、菌が繁殖しやすい環境が揃っていると書きました。

気になるアソコの匂いを軽減させる3種の神器!マンコの臭いに悩むのはもう終わり!

そんな環境で、尿や便がついたままになっていると便の菌が増殖し、陰部にまで菌が達して尿路感染やカンジダなど陰部のトラブルが出てきます

介護状態で感染症にかかると治りにくく、状態が悪くなりやすいです。

ei-meより https://ei-me.jp/%E6%A2%85%E7%94%B0%E3%83%BB%E3%81%AA%E3%82%93%E3%81%B0%E3%81%A7%E4%BB%8B%E8%AD%B7%E8%84%B1%E6%AF%9B/

こちらのサイトでは、40代以上の脱毛客が38%以上いらっしゃるようです。皆さん、老後のために準備しているんですね。

老後に備えたVIO脱毛についてのまとめ

  1. 数年後には在宅介護者は427万人になる
  2. 介護脱毛が流行ってきている
  3. 陰部に毛が多いと尿や便が付着し感染症になりやすい

VIO脱毛のデメリットと痛みの程度

VIO脱毛のデメリットについて。書いていきます。先に結論から述べます

  1. 施術中は恥ずかしい
  2. 施術期間中は陰部の毛を全て剃らなければいけなくなる
  3. 他の部位に比べて毛が濃く、粘膜が近いので痛みがある

1.施術中は恥ずかし

施術中は恥ずかしいです。VIO脱毛は部位が部位です。

普段自分でもじっくり見ないような場所を他人にさらけ出すことになります。

そして、きれいにしている途中なので、チクチク毛が生えていたりとあまり綺麗とはいいがたいです。トレットペーパーが挟まっていないかな…とか臭い大丈夫かな…とかいろいろ気になります。

もちろん、施術をしてくれる人は嫌な顔はしませんがちょっと気を遣いますよね。

2.施術期間中は陰部の毛を全て剃らなければいけなくなる

どこで脱毛するかどうかにもよりますが、脱毛サロンによっては、施術期間中は照射部位の毛を剃るように指示されることがあるようです。

そのため、VIOを脱毛しているときは陰部の毛は全剃りです。人によっては施術期間中は恥ずかしくて友達や家族と温泉に行けないという人もいると思います。

私はそれが嫌で、脱毛期間中に脱毛部位を剃らなくていいサロンを選びました。以下の記事で記載しています

【きれいになりたい女子必見!】20代の頃にやっておいてよかった全身脱毛について教えます

3. 他の部位に比べて毛が濃く、粘膜が近いので痛みがある

気になるのが痛みですよね。VIOはデリケートゾーンなので、手や足に比べると痛みがあります。

毛が濃い、粘膜組織であることが主な原因です。痛みがあるといっても輪ゴムで弾かれるくらいの痛みですので、ヒリヒリしたり痛みが強くて涙が出るなんて程ではありません。

といっても、痛みへの耐性は個人差があるので、大丈夫と言い切れません。しかし、多くの人が我慢できているので大半の人は大丈夫だと思います。

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください