COVID

ウイルスの種類なんて関係ない!コロナ対策の決定版!現役看護師が教える自分でできる感染症対策

2019年に新型コロナウイルスが流行ってもうすぐ3年目に入ろうとしています。ただの風邪になるまでまだまだ分からないことだらけで、デルタ株やオミクロン株などウイルスもどんどん変異しています。コロナウイルスもインフルエンザも、ノロウイルスも感染症対策は同じです!自分でできる対策をしっかりしてウイルスに負けず過ごしましょう

では、本日のラインナップです

自分でできる感染対策症

①手洗い、うがい

②人込みでのマスクの着用

③規則正しい生活

まとめ

自分でできる感染対策症

①手洗い、うがい

一番大切な感染症対策です。手洗いうがい!

以前に記事にしていますので、詳しい内容はこちらをご覧ください

感染症対策の定番!手洗いを極めてウイルス、菌から身を守る方法を伝授します!!

なぜ、手洗いが重要視されるのか、大きな理由は3つです。

  1. 手にはもともとたくさんの菌がいる
  2. 手は口や目など菌が侵入しやすい場所を触る
  3. 手は共有物に一番接触するため、外から菌をもらいやすい

多い人だと40回以上顔を触るそうです。特に触りやすいとされている口や目は粘膜組織と言い、皮膚よりもよりデリケートな組織です。

粘膜組織と皮膚組織と比べるとどのくらいデリケートなのかというと。

薬を塗ると粘膜組織は皮膚組織の30倍吸収する

くらいは粘膜組織はデリケートです。菌が入ってくると抵抗することもなく体内に入ってしまいます。鼻には鼻毛があるため、口より幾分かはましです。口呼吸の人が花呼吸の人に比べて口内炎や虫歯、風邪をひきやすい理由の一つです。ウイルスや菌がダイレクトに体内に入り、乾燥するためより菌が繁殖しやすくなります。

②人込みでのマスクの着用

新型コロナウイルスが流行って、公私ともにマスクの着用が増えましたよね。夏には誰もいない公園でもマスクを着けてジョギングしている人をみて心配になりました。

マスクを外す行為自体がタブーな感じがして、どこでつけて、どこで外していいか分からないという方も多いですよね。

厚生労働省: https://www.mhlw.go.jp/stf/seisakunitsuite/bunya/0000121431_00094.html

絶対につけたほうが良いシチュエーション

  • 公共交通機関を利用するとき
  • 家族以外と食事をとるとき(食事中以外は着用)
  • 換気が不十分である、または狭い室内での会議やミーティング
  • 初めて会う人(どこで何をしてきてるか不明なため)
  • 病院に行くとき 
  • スーパーやデパートに買い物に行くとき    etc…

上げればきりがありませんがポイントは

人が多い所、会話が必要になるシチュエーション、病院など不健康な人が多い場所

といいうのは基準の一つです。これはどうかなと迷ったときは着けていきましょう。相手がどんな感染症対策をしているかはわかりません。風俗店や、パチンコ屋など密になったり換気ができない場所に行っている可能性もあるからです。

つけなくても良いシチュエーション

  • 一人で閑散とした場所を散歩
  • 一人で庭の掃除をするとき
  • 自宅内

こんなけだけ!?と思われるかもしれませんが、他人と会うという事はこのご時世は大変リスクのあるものです。

屋外で、かつほかの人と十分な距離が取れる場合は着用不要です。

ソーシャルディスタンスで、2mと言われていますが、大きな声を出したり、くしゃみをしたりすると2mでは唾液が容易に飛んでいきます。そのため10mくらい離れている場合は外しても大丈夫と言えます。

以下の記事でマスクの正しいつけ方、選び方を書いております

ウレタンマスクはかっこいいだけ!?マスクの正しい選び方と使い方コロナ病棟勤務の看護師が伝える

③規則正しい生活

規則正しい生活せって簡単そうで実は一番難しいですよね。

仕事に行って、帰ってきて、晩御飯を作って片づけて、風呂に入ってとしていると2時間ほど経っています。

そこで自分の好きなことをしたり、課題や持ち帰りの仕事をすればあっという間に0時前後になります。

その中で運動習慣を着けたり、1汁3菜の食事を作ったり、7時間の睡眠時間を確保しようとすると至難の業です。大好きなテレビを見る時間や、ゲームをする時間を我慢しなければならなくなります。

家に帰ってから位好きにさせてくれという方が多いです。

忙しい毎日でできることには限界があるので、優先順位を着けましょう。

  1. まずは睡眠時間の確保
  2. 食事はバランスを意識してとる
  3. 休みの日には散歩に行ったり洗車をして外で活動する

これが、規則正しい生活を維持するうえで重要になってきます。まずは睡眠なんです。人間の脳は寝ている間にその日に起きたことを整理します。また、筋肉の修復、消化器系の活動を活発化し胃腸を整えます。

乱れた体を修復する時間なのです。そのため、この時間をないがしろにすると自律神経が乱れ血圧が上がったり太りやすくなったりします。それだけではなく、免疫系の働きも弱るので風邪をひきやすくなり治りにくくなります

生活習慣については以下の記事を参考にしてください

薬を使う前に自分でできることから試そう!うつ病で眠れなかった私が医者に教えてもらった方法

運動嫌いにオススメ!とってもお安い食事で夫が1週間で3kg痩せました

初心者向け!自宅で筋トレするときにオススメの低コストのトレーニング用品3選

まとめ

  • コロナウイルスだから、インフルエンザだからといって感染症対策の根本が変わるわけではない。
  • 体外から体内に害をなすものを入ってこないようにする、入ってきたも自分の免疫で戦えるようにしておくというだけ
  • 手洗い、うがい、マスク!
  • 規則正しい生活

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください