レビュー

口腔ケアより排泄交換が好き、優しさと無関心の狭間で生きるベテランナースなどおもしろエピソードを紹介

この記事は箸休め記事です。看護師になって4年、いじめや、オーバーワーク、うつ病、コロナパニックを経てもなお、看護師を続けている私です。看護師になってよかったこと悪かったことをまとめていこうと思います。あくまで私が体験した偏見もありますので「こんな世界もあるのか」という気持ちで読んでくれると嬉しいです。

では、本日のラインナップです

2重人格のベテランナース

口腔ケアより敵便を選ぶ看護師たち

2重人格のベテランナース

よくあるのが、上司や医者(男性)の前でだけ態度が変わる人なんですけど、この人は違いました。

患者さんとかかわっている時と、詰め所でいるときのオン・オフがすごかったのです。

決して悪いことではなく、むしろ尊敬に値します。

5分ごとに「チャンネルとって」、「お茶くんできて」、「布団かけて」とつまらない事でナースコールを押してくる患者さんや、病院での規約を守らない患者さん、なんど説明しても食事制限を守らない患者さんにも常に笑顔で接していました。

私が見てきた看護師の99%はこんなナースコールは3回までしか笑顔で対応できません。4回目以降はほかに要件がないか、ほかにも患者さんがたくさんいており平等に接する必要があることを説明します。

食事制限や病院の規約を何度も破られると強制退院になる病院も増えてきていますので、2回目以降は主治医に相談で強制退院をちらつかせて手綱を握ります。しかし、このベテランナースは限りなく寛容で寛大で何度でも同じように説明し、諭しているのです。

ある日、そのベテランナースと休憩が被り、「どうしてそこまで患者に優しくなれるのか」聞いてみたんです。

一言、帰ってきた言葉が「興味ないから。」だったのです。あの時の表情はめちゃくちゃ冷たかったです。何にも写っていない目でした。普段は患者さんの前でにこやかで、見ているこっちも見習わなければ!と思うほど素敵なナースですが、その時は普段とのギャップもあって、背筋が凍りました。

その時に、看護師は、たった1人の役をやらせればプロの女優なんだと思いました。

99%の看護師が詰め所では冷たく死んだ目をしている理由がオン・オフのギャップにやられてしまうからですね。

口腔ケアより敵便を選ぶ看護師たち

これは、すこし汚い話ですので、ウンチや痰の話が気持ち悪いなと思う方は飛ばしてください。

私が出会ってきた看護師の中で2パターンがいます。

  • 入れ歯洗浄や歯磨き介助、食事介助には絶対手袋がいる人
  • 入れ歯洗浄や歯磨き介助、食事介助を手袋なしでできる人

です。私は前者です。痰を吸引するときも内心「おえーーーっ」と思っていますし、その溜まった痰を破棄するときも「おえーーーっ」と吐き気を感じながらしています。

特に嫌いなのが、食事介助や歯磨きと言った人の唾液と食物が混ざるときにかかわることです。

介助が必要な方って、歯磨きや食事を拒否される方が多く、食べ物をこぼしたり、吐き出したりを平気でします。その時がぞわぞわするほど気持ち悪い…仕方がないと分かっていても「おえーーーっ」となります。

それだけならまだしも、歯磨きまで拒否されるので口の中が常に汚く、歯石(俗にいう歯糞)や舌苔(舌の白くなる原因)が沢山あって口臭もかなりあります。腐海の森が凝縮されているのです。毎日必死で口腔ケアをしてやっと人らしい口の中になるころには退院されるので、きれいな口の中を保てているのかかなり心配です。

もちろん私も仕事なので歯磨きも、食事介助も、痰の吸引も顔には出さず笑顔で声掛けをしながら行いますが、できることならしたくないです。

この話を同僚や先輩、上司に話したところ、なんとやく半数に及ぶ看護師が「わかる!痰よりおむつ変えるほうが良い」と答えました。私だけじゃなかった!!

口周りの介助をするなら下の世話の方がいい看護師が半分、入れ歯や歯磨きを手袋なしでできる人が半分。物事には得意不得意があるんだなと世界の真理を垣間見ました。

いかがだったでしょうか?

意外だった!看護師さんって怖い!と思われたかもしれませんが、私たちは白衣の天使であろうと奮闘しております。

次回はあるあるネタを書いていきます

バイトル: https://www.baitorupro.com/contents/article/176.html

過去の体験談は以下

強制退院になったモンスターペイシェント!嘘のようなキチ〇イエピソード2選

【本当にあった怖い話】4年間病棟勤務で体験した背筋の凍るエピソード

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください