コミュニケーション / ストレス / 人間関係

SNS利用者は要注意!気づかないうちに凶悪犯の精神を形成する承認欲求

SNSが普及して、インフルエンサーやインスタ映えがはやっています。しかし、芸能人ではなくキラキラした一般人に憧れて過剰な承認欲求に取りつかれている人が増えています。迷惑行為や、自己破産をする人も増えていますが、人はなぜSNSに取りつかれて道を誤ってしまうのか。知らないうちにあなたもSNSに操られているかもしれません

今日のラインナップです

承認欲求とは

マズローのピラミッド

危険な承認欲求をもった犯罪者

SNSと承認欲求と犯罪

危険な承認欲求が生まれる理由

承認欲求とは…?

誰かに認められたい、褒められたいという欲求のことです。

小さいころに保護者に褒められたくてお手伝いをしたり、近所の人にあいさつをしたりしませんでしたか?この欲求は人間だれしも大なり小なり持っている欲求です。

人が持つ欲求は大きく5つに分けられます。これは看護会では有名なマズローの欲求のピラミッドです。

マズローの欲求ピラミッドは、下から順に「生理的欲求」「安全の欲求」「社会的欲求」「承認欲求」「自己実現欲求」で構成されている。
引用:STUDY HACKERより

マズローのピラミッド

この図を見たことがありますか?簡単にこのピラミッドの説明をします。

このピラミッドは、人の欲求の順番を示しています。

低次の欲求が満たされるごとに、もう1つ上の欲求を満たそうとするのです。

下から簡単に説明します。本当に簡単に説明するで「ちょっと違うやん」と思うかもしれませんが国家試験はこれで受かったので、ニュアンスは間違ってないんやなという気持ちで見てください。

  • 生理的欲求:食欲、睡眠欲、性欲、排泄欲⇒生命維持のため動物も必須とする欲求
  • 安全の欲求:治安の良い所に住みたい、経済的に安定したい⇒不安要素をなくそうとする
  • 社会的欲求:家族や友達の中に所属したい⇒人としてのコミュニティを求める
  • 承認欲求:自分の所属する集団で認められたい、高く評価されたい⇒地位を求める
  • 自己実現欲求:自分の理想に近づきたい⇒夢や将来の目標を実現しようとする

当たり前ですが、生きていける最低限の環境が揃っていないと社会に認められたいとか認められたいなんて出てきません。私が虐待を受けている時は、まずは身の確保と死なないための手段を探していました。今は結婚もして、仕事も家庭も私にとってとても充実したものですので、ブログを書いてみんなに情報を伝えていきたいとより上位の欲求を持つようになっています。

さて、少しイメージを持ってもらったうえで今回は上から2つ目の欲求に焦点を当てていきます。

参考サイト:ferret https://ferret-plus.com/5369

危険な承認欲求をもった犯罪者

さて、欲求を持つのは不自然なことではありません。しかし、何事も適量が大切です。

ドロシア・プレンテという連続殺人鬼を知っていますか?今回、この記事を書くにあたって参考になったYoutubeのチャンネルがあったので紹介します。

参考:あるごめとりー

この殺人鬼は学校の授業で承認欲求について調べている時に見つけました。学生の頃にこの動画に出会いたかったです。この人物は、幼少期に虐待を受けていたことで、過剰な承認欲求を持つようになりました。

誰かに認められたい、すごい人だと思われたいという欲求が強くなり過ぎた結果社会的弱者の命と資産をわがものにしてしまったものです。

殺人鬼になる訳ないやろ

とおもいますよね。そうです。ここまで極端なことは余程のことがない限りありません。

しかし、この欲求は現代を生き、SNSを利用する人なら誰しも抱く感情です。そして、犯罪行為を無意識に行っている人もいるのです。

しかし、これはどうでしょうか?

公共の場で座り込んで写真を撮ったり、写真撮影のために食べきれないほど注文したり、ディズニーランドでは禁止された場所で写真を撮ったり座り込んだりするせいで一部のモニュメントが撤去されたこともありましたよね。すべて器物損壊や営業妨害などの犯罪行為です。しかし、当人たちはまったく罪の意識はありません

SNSと承認欲求と犯罪

TwitterやInstagramで「いいね」がついて嬉しい!というのは多くの人に共通するものだと思います。

しかし、過剰に他者からの「いいね」を求めるあまり大量の食べ残しや、許可されていない場所での撮影、許可なく他人の写真や動画をアップする人もいます。一時期問題になりましたよね。これは犯罪です。

営業妨害や、肖像権の侵害などに値します。先ほど紹介したドロシアと刑罰の程度は変わりますが犯罪者というくくりにすれば一緒です。

これは危険な承認欲求の典型です。人は一度得た快感を忘れられずに依存していくことが知られています。タバコ依存症や砂糖依存症、があるように、SNS依存症があるのはそのためです。

そして、一度はまってしまうとどんどん行為がエスカレートしていきます。よくあるのが、SNSの裏アカウントですね。最初は服を着て、顔を隠していたアカウントが「いいね」を貰えると顔を出し、肌を出し、本来であれば隠さないといけないところまで出してしまう。周りから見たら何考えているんだ?と思いますが、そのアカウントの主にとっては

「いいね」=承認

となっているため、外野が何を言おうが関係ないのです。自分を認めてくれる、褒めてくれる存在を優先します。これも写してはいけないところを出せばわいせつ罪になります。

つまり、

行き過ぎた承認欲求は犯罪行為を簡単に起こします

危険な承認欲求が生まれる理由

  • 幼少期の虐待やトラウマによるもの
  • 自己肯定感が低い
  • 誰かに依存していないと、属していないと不安
  • 自分が一番じゃないと気が済まない etc…

簡単にまとめると、

ものすごいかまってちゃん

という人に多いです。地雷女や地雷男に当てはまるものでもあります。過去に地雷女性について記載したものがあるのでおいておきますね

ちょっと待って!賢い男は避けている!付き合うと後悔する女の特徴4つ

自信が無い人もはまりやすい傾向にあります。何か自信を持てるもの、小さいものでもいいので手にできるようにしましょう。

まとめ

  1. 承認欲求は誰かに認められたいという欲求
  2. 危険な承認欲求は犯罪行為に走らせる
  3. 危険な承認欲求がある人はものすごいかまってちゃん

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください