COVID

オミクロン株最新情報!どうやって感染した新型コロナウイルスの株を見分けるのか!

12月から医療従事者を対象とした3回目の新型コロナウイルスのワクチン接種が開始されます。しかし、11月30日に日本でのオミクロン株の感染者が出たため世界中で混乱が起きています。しかも、オミクロン株はワクチンが効きにくいとか…この記事ではオミクロン株の特徴について書いていきます

BBCニュースより https://www.bbc.com/japanese/features-and-analysis-59471575

では、本日のラインナップです

オミクロン株の特徴

オミクロン株の見分け方

ゲノム解析をすると変異株がわかる

ワクチンの効果

オミクロン株の症状

オミクロン株の特徴

特徴というものの、じつはまだわかっていない所が沢山あります。専門家のなかには「今までの株の悪いと事の総取り」とおっしゃられる方もいます。

実際、今わかっていることを国立感染症研究所の資料を参考にしたこちらの表を見てください。

重症化の是非は、感染後数日から数週間かかるとされており、世界的にもまだまだ分かりません。世界保健機関(WHO)は「この変異株によって、世界の感染者が急増する危険性が高まっている」と警戒を示しています

見ていただいて分かるように、「可能性」といいう単語がほとんどなんです。今後の情報に注目ですね。

潜伏期間が他の株よりも短く、従来の株の平均潜伏期間が5日間でしたが、オミクロン株は3日間です

オミクロン株は他の株よりも再感染する可能性が高くなることも分かってきています

オミクロン感染者はデルタ感染者より、病院にかかるリスクが20〜25%、一晩以上入院するリスクは40〜45%低い

オミクロン株「悪いところ総取り」 専門家指摘 - 産経ニュース
産経新聞より

オミクロン株の見分け方

Omicron

変異株がは、スパイクタンパク質と呼ばれるコロナウイルスの表面いあるチクチクしたものです。このスパイクタンパク質をつかってウイルスは体内に侵入します。そして、この新しいオミクロン株は体内に侵入するときに使用する受賞タイ結合部にも変異が起きています。

ゲノム解析すると変異株がわかる

研究職での就職、どんな仕事があるの?必要な準備とは | お役立ちコンテンツ|アカリク

ウイルスの変異株にどういう変異が作用しているかを知るには、ウイルスのゲノム(DNAの遺伝情報)を解析する必要があります。

イギリスの記事から引用します。

イギリスでは毎週PCR検査で陽性となった人のうち、最大20%に相当する約6万件がゲノム解析が対象となりました。

ウイルスの遺伝情報を詳しく見ることで、感染者が新しいオミクロン株に感染しているのか、それともすでに広く出回っているデルタ株に感染しているのかを判断できます。

イギリスでは今もデルタ株が感染の主流で、連日4万人前後の感染者が新たに確認されている。

個別の検体についてどの変異株に感染しているのかを確定すれば、全ての感染者の中でオミクロン株に感染している人の割合を算出することもできます。

イギリスと南アフリカの科学者は、新型コロナウイルスについて最先端のゲノム解析技術を持っているので、新しい変異株の多くがイギリスと南アフリカで検知されたのは、この2カ国が精力的にウイルスのゲノム解析を繰り返してきたからです。

ここで、なぜこんなにスパイクタンパク質の話をするかというと。

新型コロナウイルスワクチンが働きかけるのはこのスパイクタンパク質だからです。スパイクタンパク質の変異はワクチンの有効性に影響が懸念されます。

ワクチンの効果

ワクチンの効果はいまのところ詳細は分かっていません。

海外のデータから日本国内のオミクロン株に対するワクチンの効果を分析したところ、現時点で発症を防ぐだけの免疫を持っている人は14.8%という数字が、西浦博教授が京都大学の西浦博教授らのグループが発表しています。

オミクロン株の症状

発熱(72%)・咳(58%)・だるさ(50%)・のどの痛み(44%)などの風邪症状が中心です。(沖縄県で感染した50人の統計データ)

子供への新型コロナウイルスワクチン接種は問題ない?急増する小児感染への対応はワクチン接種!

いまさら人に聞けない!本当に知っておくべきコロナの症状と予防策

感染症対策の定番!手洗いを極めてウイルス、菌から身を守る方法を伝授します!!

米ファイザー製新型コロナウイルスワクチン投与完了!副反応と、摂取前に備えておくと安心なものを紹介

【副反応なし!?】米ファイザー製新型コロナウイルスワクチン3回目接種してきた!

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください