精神疾患 / 診断書 /

看護師4年目でうつ病になった私の収入!一番良かった時と、一番悪かった時

看護師=高給取り というイメージは世界共通でありますよね。そんな、職業に従事して4年目ですが、3か月ほどうつ病で休職していました。休職中の収入や、一番良かった時の私の給料をお伝えしていこうと思います。

看護師の給料の内訳や、3か月病欠で収入が激減した時に使った制度もご紹介しますね!

では、本日のラインナップです

私のスペック

給与体制

笑えるくらい収入がない時に助けてくれる制度

トータル3か月病欠した私の今の給料

私のスペック

給料の多い少ないを図るときに大切な指標になるのがどのくらいのスペックの人間なのかという事です。スペックというと聞こえが悪いですが、とりあえずイメージしやすいのでこの言葉を使わせていただきます。

  • 大学卒業の看護師4年目
  • 3年半は急性期病院で嫌な先輩とアホみたいな量の業務にもみくちゃにされながら働く
  • 3年目の冬にうつ病発症しちょこちょこ休むようになる
  • 4年目から回復期リハビリテーション病棟に移動
  • うつ病の回復過程に無理をしてうつ病悪化し、2か月病欠
  • 既婚者・子なし

特徴的なのは、まだまだ専門学校卒の看護師が多い中で大卒の看護師という事と、うつ病でなんやかんや3か月強休んだというところです。

給与体制

あまり細かく書くと勤め先がバレるので、ざっくり書きますね。一番良かった時の給料がこちら!

  • 基本給:約163,000円
  • 職種手当:約32,500円
  • 交通費:約10,000円
  • 夜勤手当:約82,000円(5回)=16,400円/回
  • 時間外:約1,570円/時間

一番良かったのがこのあたりの金額でした

総支給は約300,000円でした。

これに年に2回のボーナスがあって、大体合算すると120万円ほどです。もろもろ引かれて手元に残るのは100万くらいだった気がします。

夜勤は1回あたり約16,400円の手当がつきますが、この手当金額は月に4回以上の夜勤をした場合です。3回以下はもう少し夜勤手当の額が変わります。

また、時間外手当は普段0時間か多くて3時間だったのでいつもほとんどありませんでした。残業が好きな人は残業代で稼いでいましたけどね。。。

数字だけ見るとかなりいいお給料ですが、ふたを開けてみてください。

この時は、メンバー業務やリーダー業務もしていました。あとは毎日オペや緊急入院もとっていましたね。

多い時はオペ2件、緊急入院と定期の入院をとったりもしていていくら給料をもらっても「ふざけんな、薄給」と文句しか出てこなかったです。なので、仕事が遅い人は朝の8時頃から夜の9時まで病院にいてました。怖いですよね。

笑えるくらい収入がない時に助けてくれる制度

さて、そんな年収にすると約450万円という社会人4年目の女性では稼いでいる部類に入っていた私ですが、職場の環境に体がついてこなくなり、働けなくなってしまいました。

詳しくは、以下の記事で書いています。もし今、以下の記事で書いている症状と同じようなものがある人は本当に気を付けてください。社会復帰ホントに苦労します。

実はあなたも赤信号! 元うつ病看護師が教える 精神病疾患の怖さと精神科病院について

その耳鳴りは危険かも!体が悲鳴を上げているときに聞こえる耳鳴りの音

私の人生で最低のお給料明細の額は

総支給0円、社会保険料の請求が来た明細です。社会保険料や住民税などは前年度の年収から差し引かれる額が決まっていますので、収入がない私にはなかなか過酷なものでした。。。

貯金を切りくじしながら家庭にお金を入れていたので、預金額も全ての口座を足しても20万円に満たなかったのです。投資用の口座と財形用の口座を分けておいてよかったとこれほど思ったことはありません。

傷病手当金:けんぽより https://www.kyoukaikenpo.or.jp/g3/sb3040/r139/

さて、もう一つ本当に良かったと思ったものが、これから紹介する制度です。毎月、給料から天引きされているものの中にヒントがあります。

傷病手当金

聞いたことがありますか?病気やけがで仕事に就けないときに、医者からの診断書と申請書を提出すれば、休んでいた期間の給料を3分の2だけもらえる制度です。

詳しくは上に外部リンクを貼っていますので参照ください。申請から支給されるまでの期間は会社によると思いますが、私のときは約1週間でお金を振り込んでもらえました。

詳しくは以下の記事で書いています

うつ病看護師の奮闘記②~診断書と傷病手当金の確保について~

トータル3か月病欠した私の今の給料

さて、そして、社会復帰をして最初の給料は一体いくらだったのか気になりませんか?

2か月も連続して休んで、基本給や職種手当に何かしら影響が出ているのではないかとドキドキで先日明細を見てみました。

  • 基本給:約179,000円
  • 職種手当:約35,500円
  • 交通費:約22,000円
  • 夜勤手当:なし(夜勤はまだリハビリ中)
  • 時間外:約1,609円/時間
  • なんと、上がっていました。赤く色を付けたところは病欠していたにも関わらず、4年目になって上がっていました。

    申し訳なさでいっぱいですよね。まじめに働いても、病欠してても基本給上がるんですよ。時間外の手当も上がっていました。怖すぎた。

    最後に。

    休んでもお金は何とかなるし、会社での扱いも悪くならないので、「やばいな」と思ったときは早めに休むほうがいです。

    投稿者

    red.crow0915@gmail.com

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください