ダイエット / 健康 / 生活習慣 / 生活習慣病 / 美容 / 肥満対策 / 腸内環境

【暴飲暴食注意】”救急搬送される”食べ合わせと”細胞が喜ぶ”食べ合わせ

食べ合わせを意識して食事をとったことがありますか?

普段何気なくとっている食事ですが、中には間違った食べ合わせをしてしまい、亡くなった方もいます。反対に良い食べ合わせは健康、美容にもいい効果を発揮するだけではなく、病気の予防もしててくれます。

ただ食べるだけではなく、もうワンステップ上の食事の知識を紹介します。この記事では命を落とすまたは救急搬送される注意すべき食べ合わせと、今日から実践してほしいおすすめの食べ合わせを紹介していきます。

なぜ、この記事を書こうと思ったかといいますと。最近ゴリゴリマッチョが好きすぎてトリコを見返してたんです。

実は今筋トレ禁止ダイエット期間中で、筋トレなしでどこまで痩せれるかを検証しています。食事について今までよりも深く考えることが増えたのと、自分が持っていない筋肉をアニメに求めました。

話の中で「食べ合わせ」というものに焦点を置いたものがあり、これは皆さんにシェアしていこうと思い書いていく所存です。

トリコのアニメ動画を全話無料視聴できる配信サービスと方法まとめ | VODリッチ
島袋光年 集英社フジテレビ東映アニメーション トリコより引用

では、本日のラインナップです

食べ合わせ禁止食品の嘘とホント~鰻編~

 ①鰻と梅干

②鰻と桃

③鰻とスイカ

その食べ合わせしてたけど実は食べ合わせ禁止食品

この食べ合わせは最高!オススメ4選

【絶対禁止!】食べると死んでしまう食べ合わせ

参考:d menuニュース https://topics.smt.docomo.ne.jp/article/10mtv/trend/10mtv-3001

食べ合わせ禁止食品の嘘とホント~鰻編~

食べ合わせ禁止の食材を「合食禁」というそうです。もうすぐ土用の丑の日のため、今日は鰻特集を組んでいこうと思います。ちなみに、どの食材でもですが世代によってはこの合食禁の食材が異なります。

その代表格がこちらです。

①鰻と梅干

これは、「悪い食べ合わせだ」と教わった方もいらっしゃるのではないでしょうか?

実は、この食べ合わせは医学的に見ても非常にいいとされています

梅干に含まれる酸味は鰻の油(不飽和脂肪酸)の消化を手助けしてくれます。また、食欲増進作用があり、むしろ一緒に摂取するほうが良いのです。

ではなぜ、この食べ合わせはよくないと伝わったのか…?

諸説ありますが、この食材の組み合わせをタブーと言っている世代は高齢者の方が多いです。その方たちもその親世代から言われてきたので、随分昔からの言い伝えになります。有力な説の二つを紹介します

では、まず一つ目。昔から鰻は栄養価が高く、高価な食材でした。対して梅干は一般的に普及しています。しかし江戸時代以降の日本には土用の丑の日というものがあり、鰻を食べる日があります。その日は鰻を食べることを風習としており現代でも続いていますよね?鰻の日に一般家庭で高級食材である鰻をガツガツ食べられたら家計に影響するということで食欲増進作用のある梅干と鰻を一緒に食べることがタブーとされたという説があります。

続いて二つ目です。脂分の多いものや酸味が強いものは消化器系に負担をかけます。食欲増進作用のある梅干と脂身の多い鰻を食べ過ぎてしまうとお腹を下したり胃もたれをしたりと消化不良を起こす原因にもなるため食べ合わせが悪いとされていたという説です。

どちらもありそうですね。個人的には一つ目の理由が庶民的で好きです。

②鰻と桃

あまりなじみがないですね。しかし、季節的には食べることがある食材です。鰻を食べて桃をデザートになんてあり得る流れですね。

この組み合わせは…

合食禁! の組み合わせ!食べ合わせが悪い食材です

桃に含まれる有機酸がうなぎの脂を分解するのを阻害してしまい、消化不良を起こすといわれています。

桃はフルーツの中でも健康にも美容にもいい食材です。整腸作用があり、ポリフェノールの一種であるカテキン類も含まれています。このカテキンは抗酸化作用があり体の老化を予防してくれる働きがあります。

以下はカテキンの働きについての詳細と、ポリフェノールについて記載した記事です

看護師が教える緑茶に含まれるカテキンの力!あなたはいくつ知ってますか?

魅力たっぷり!ポリフェノールの秘密を探れ!

素晴らしい成分を含んだ桃ですが、鰻と一緒に食べるのは避けましょう。

③鰻とスイカ

夏の暑い日に鰻を食べて、デザートにスイカを食べるなんてことありますよね。私はしてました。

二つとも夏に旬を迎えるのでこれは体にいいのでは?と思っていましたが…

合食禁! の組み合わせ!食べ合わせが悪い食材です

スイカはウリ科です。ウリ科の代表野菜はキュウリですよね。このキュウリは90%以上が水分です。

同じウリ科のスイカも同様でほとんどが水分の野菜です

後で記載しますが、油と水を一緒に摂取するのは体によくありませんスイカに含まれる沢山の水分が胃液を薄め、さらにうなぎの脂が胃腸に負担をかけるという悪循環になります。

少量であれば問題ありませんが、夏場は特にかき氷に冷やし中華、アイスクリームと胃腸や体を冷やしがちです。そのため、普段よりお腹を壊しやすくなっています。

鰻、桃、梅干のオススメは以下に貼っておきます。

鰻は我が家の爺さんの誕生日に買いましたがおいしかったです。

桃も自分で買いに行くと重たいですが玄関先まで届けてくれます。

その食べ合わせしてたけど実は食べ合わせ禁止食品

①天ぷらと冷たいもの・たくさんの水分

合食禁! の組み合わせ!食べ合わせが悪い食材です

先に少し述べましたが、水と油の組み合わせはよくありません。科学の実験でもありましたが、水と油は分離します。つまり、混ざりません。消化するためには食材を消化液に絡めなければなりません。

しかし、分離していたり水分が多く消化液が薄められれば油を分解することは難しです。また、冷たいもので胃腸を冷やすと体内での温度差もできてしまい、さらに消化不良になりやすくなります。

②ベーコンとほうれん草

ほうれん草とベーコンのパスタなんて美味しいですよね。

しかし、この食べ合わせはほうれん草の栄養を十分に補給できない

合食禁! の組み合わせ!食べ合わせが悪い食材です

ほうれん草は野菜の中でも多くの鉄分とカルシウムを含んでいます。しかし、ベーコンに含まれる添加物の一種「リン酸塩」は、鉄分とカルシウムの吸収を阻害してしまいます。

栄養を補給を阻害しない調理方法としては、ベーコンを先に湯でることです。ベーコンに含まれるリン酸は熱に弱いため過熱処理することでほうれん草のカルシウムと鉄分を分解されずに摂取することができます。

③ほうれん草とゆで卵

筋トレをされる方やダイエットをされている方であれば野菜×ゆで卵は定番の組み合わせですよね。ゆで卵は卵本来の味と栄養を摂取でき、余分な油を使用しないので私も大好きですが…

合食禁! の組み合わせ!食べ合わせが悪い食材です

しかし、ゆで卵に含まれる硫黄分が、ほうれん草に含まれる鉄分と結合して、体内への吸収を妨げてしまうそうです。卵とほうれん草って駄目なの!?と思わるかもしれませんが、ゆで卵にした場合のみ硫黄分が吸収を阻害するので、スクランブルエッグなど、ゆでない調理法であれば問題ありません。

④シラスとダイコン

大根おろしとシラスと醤油で夏のおかずやお酒のあて、居酒屋でもよく出てくるメニューですよね。

しかし、これも

合食禁! の組み合わせ!食べ合わせが悪い食材です

シラスに含まれるアミノ酸の吸収をダイコンが妨げてしまうそうです。

これは、ダイコンに含まれる物質が、特定の酵素の働きを阻害してしまうからだそうです。

ダイコンを加熱するか、アミノ酸が含まれるお酢と一緒に食べることで、さらに栄養を補えば大丈夫だそうです。お醤油からポン酢を使いましょう!

ちなみにアミノ酸の主な働きとして、基礎代謝のアップ、免疫系の活性がるので健康やダイエットには必須の食材ですね

この食べ合わせは最高!オススメ4

先ほどまではやってしまいがちなよくない食べ合わせを紹介しました。しかし、我々日本人は昔から体に良い組み合わせもしっかりできていますので、夏バテで食欲がない時にもオススメの食べ合わせを4つ紹介します!

①豆腐と鰹節

この時期の冷ややっこは無限の可能性を秘めていますよね。大豆は特に発酵食品(納豆やキムチ、味噌など)と相性のいい食材ですが、鰹節との相性もかなりいいです。

豆腐にはカルシウムがしっかり含まれていますこのカルシウムはビタミンDを含むかつおぶしと食べるとより効果的に吸収できます。 つまり、骨粗粗鬆症の予防や成長期の骨の成長を助けてくれます。チョーお手軽なおかずで栄養価も高いなんてすばらしいですね!

ビタミンDについては以下の記事で記載しております。

加熱調理に強いビタミンがある!果物やサラダ以外からもしっかりビタミン摂取

②レバーとにら

レバニラ炒めといえば夏のスタミナ料理の鉄板ですよね。最近はスーパーで炒めるだけでできてしまう便利なものも販売されています。

レバーには、タンパク質だけでなくビタミンB群も豊富です。ビタミンB群は、エネルギーとなる糖質やタンパク質、脂質を代謝する上で欠かせないものです。また有名な鉄分も多く含む食材ですので、鉄分不足からくる疲労感の回復にも役立ちます。

またレバニラに使用する、ニラや玉ねぎに含まれる独特の匂いや辛味成分である

③納豆とネギ

疲労回復に欠かせないビタミンB群は、納豆に多く含まれています。ねぎに含まれるアリシンという栄養素が、その吸収を助けます。レバニラと同じような効果が期待できます。

④とんかつとキャベツ

定食の鉄板の組み合わせですね。野菜のようにたくさん水分を含んでいるものは消化吸収にわるいのでは?と思いますよね。

しかし、キャベツにはキャベジンや様々なミネラルが含まれており、胃腸を保護して消化・吸収を助けます油の多いトンカツにはキャベツがぴったりの食べ合わせ食材です。キャベジンは胃薬としても有名ですよね。飲みすぎ食べ過ぎによる胃の不調に非常に効果的です。

【絶対禁止!】食べると死んでしまう食べ合わせ

ドリアンは中東産の果物で、日本ではあまりなじみのない果物ですが、独特な香りとその外見から「果物の王様」とまで言われています。

タイやシンガポールではお酒と一緒にドリアンを食すと死んでしまうといわれています。

実際にタイではドリアンとアルコールを同時に摂取し、死亡したという報告があります。

しかし、これは本当のようで嘘な話だそうです。

この食べ合わせのせいで、直接的に有害な物質が出たり、神経や筋肉に作用することはありません。

ではなぜ、「一緒に食べると死ぬ」などという話が出たのでしょうか?

それは、過去の疾患や持病に影響するからです

過去に消化器系の手術をして、内臓を縫合(縫い合わせ)した経験がある人は危険です。

ドリアンはアルコールと反応すると醗酵する性質があるそうで、同時に食べると胃の中で醗酵が起こり、ガスが発生して膨張してしまうそうです。つまり、内臓内でガスが発生し、風船のように消化器系を膨らませます。もともと縫い合わせていた部位はほかの部位よりもその圧に耐えられません。そのため縫合部が破れて出血し、亡くなるということがあるそうです。

また、持病に高血圧や既往に脳梗塞・出血、心筋梗塞を持っている人も危険です。

ドリアンは急激に血圧を上昇させることがあります。タイでくも膜下出血で亡くなった男性の死因が泥酔状態でドリアンを食べたために起こった血圧の上昇ではないか、という話もあるとか…

アルコールは単体でも飲みすぎれば死んでしまうリスクのある飲み物です。自己管理、自制心がないお子様は飲めないように年齢制限がかけられているのはそのためです。大人の皆さまはぜひかっこよくお酒をたしなんでください。

アルコールについてはこちらで詳しく記載しております。

アルコールを一気に飲むことは毒を一気に飲むのと同じ!それでもあなたは一気飲みをしますか…?

ちなみに、ドリアンは店頭ではなかなか売ってないので、食べてい場合はネットで購入しましょう

まとめ

いかがだったでしょうか、カロリーや栄養は考えて食事をする方は多いと思いますが、食べ合わせなんて考えたことないですという方も多いですよね。私もこの記事を書くために情報収集をしました。いい食べ合わせは低コストで調理時間も短時間でできるものが多かったのでぜひとも取り入れてくださいね!

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください