人間力 / 人間関係 / 健康 / 抑うつ / 新生活 / 職場 / 見分け方 /

こんな先輩上司には注意!精神の摩耗を予防する考え方を教えます

4月で新卒者の方が来てくれて部署にまた違う色が入る季節、良くも悪くもみんな少しそわそわしますよね。

さて、今日は先輩になった人、今年から社会人になった人にぜひ読んでもらいたいものです。

人間の最も大切な資本は健康な体と精神です

社会人になると不必要で、不毛なことですり減らしてしまう人が多いです。私もそのせいで壊しました。先日やっと薬が減ったところです。

この記事では以下のことを述べていきます

①こんな先輩・上司の言うことは70%聞き流せ

②言い方の悪い人からの指導は要点だけ聞け

③過去の失敗をいつまでも言う人は相手にするな

④自分のことを棚に上げてものを言うやつは相手にするな

①と②は指導だけを抽出する必要があるパターン

③と④はもう完全に無視した方がいいパターン

です!!!

指導だけを抽出する必要があるパターン

①と②に当てはまるものですが、これは完全に無視すると仕事デキない奴になりますし、教えても覚えられへん奴認定を受けます

世の中には一言多い奴(タイプ①)、なんか言わな気が済まん奴(タイプ②)、マウント取らな気が済まん奴(タイプ③)といった性格のひん曲がった困った人がいます。

【状況設定】

あなたは部署に配属されたばかりです。以前教えてもらった通りに書類整理を行いましたが、不慣れなもので順番を間違えてしまいました。また、新たな書類が出てきたため後で聞こうととりあえず挟んで置いていました。しかし、他の業務が迫ってきて後で裁こうとした書類の捌き方を聞くのを忘れていました。それを上司/先輩が気づき、あなたに指導をしてきます。

それぞれのタイプで例えを出します。

・一言多い奴(タイプ①)

この書類、順番ちゃうで、前教えてもらってたやん。こんなんもできんの?あ。それから変なとこに挟んでたのあったやろ。ちゃんと聞いてから挟んで聞いても間違えるのに。聞かんと分かるわけないやろ

・なんか言わな気が済まん奴(タイプ②)

この書類、順番ちゃうで、前教えてもらってたやん。あ。それから変なとこに挟んでたのあったやろ。ちゃんと聞いてから挟んでそういうところに性格出るよな。普段からそんなええ加減にしてるんちゃう?

・マウント取らな気が済まん奴(タイプ③)

この書類、順番ちゃうで、前教えてもらってたやん。あ。それから変なとこに挟んでたのあったやろ。ちゃんと聞いてから挟んで。あんた仕事遅いから。私があんたくらいの頃はもう先輩の仕事手伝ってたわ。ホンマ、今年の新卒大丈夫かいな。

はい、赤字の部分一言多いし、不要やし、マウントですよね。ホンマになんでそんなこと言うねん。っていうやつ。

しかし、この中には必要な指導も入っています。緑の字の部分はあなたの落ち度ですし、ミスです。

もしこれを読んでる人が、新卒さんなら、

社会人に素直な心だけではなく、その中身を聞き分ける力が必須です

全部を素直に受けてると馬鹿を見ます。

なぜなら、

ええ年こいて中身が伴っていない人もいるからです。そういう人は無自覚ですし、何なら自分は正しい指導をしていると思っている人もいます。もしくは、人のできていないところを指摘して自分はデキると自己肯定感を高めているかっこ悪い先輩上司です。

ですが、自分のできていなかったところを指摘されているのは間違いないので、そこは素直に聞く必要があります。すべてをはじき返していると本当に仕事も覚えられないし、孤立します。

ポイントは感情と事実を分離して考える

頭じゃわかっているけど、そんな言われ方したら悲しいとか、悔しいとか、怖いとか印象に残りますよね。

ですが、仕事を覚えてしまえばそいつが何を言ってきても「うるせー、くそったれ」くらいで聞き流せます。

なので、

むかつくし、怖いし、悔しいし、悲しいという感情と

指導は切り離して考えましょう

あなたが、仕事を人並みにこなせていればきっと関わらなくなります。それでも絡んでくるならそいつはその程度です。他の先輩や上司と良好な関係を作り、相談という形でその人との距離を取ってもらえるように交渉しましょう。

交渉の方法や、いい印象を与える方法は以下の記事を参考にしてください。気に入られるということは見方を増やすということです。

完全に無視した方がいいパターン

先に述べた人はまだ指導してくれるからいいんですけど、ほんまに関係ないことまで言うてくる人もいてるんですよ。パワハラ上司やモラハラ上司とよばれるものです。

状況設定とか、へったくれもありません。ゲリラのようにやってきます。なんかちょっとしたミスや粗を見つけたら突撃してきます。

あなたの人間性や、過去の経験、育ちなどを平気で自分の妄想で大きな声でぶちまけてくるか、自分のストレスの刷毛口に口答えができない後輩や年下をサンドバックにする感じです。本当に精神を病みますし、自己肯定感が低くなります。それで壊しました、心と体。以下がその記事です

私が経験して一番「は?おもんないのもたいがにせーよ。」エピソードを発表します。

私の夫は靴の修理ができます。そのため人よりも靴の知識が豊富です。愛がだるくなりやすいと相談すると。歩く、立つ仕事なのでナースシューズ用にadidasのスニーカーが使えるようにペイントで真っ白にしてくれました。

科長からも「ええやん」とOKをもらっていましたし、他のスタッフも「ええなぁ!」と言ってくれていました。

しかし、鬱陶しいお局がそれを見て、でっかい声で「なんでそんなん履いてるん?ナースシューズちゃうやん。筋トレしてるアピール?

こいつ何言うてるんや?仕事関係あるか?お前に私の趣味の話したことあるか?仕事道具に妥協せんいうのは悪いことか?っと頭の中で「?????」とはてながたくさん浮かびました。

そいつの靴、かかと踏んで汚いナースシューズです。

少なくても踵踏んでる時点でなんかあったときに走られへんやろ。筋トレしてるからってadidas使ってるってミーハーかよ。私はドウェイン・ジョンソンが好きやからアンダーアーマー派や。

いやいや、まてまて迷惑かけてないし、仕事とも関係ないやん。全部関係ないやん!?っとプチパニックです。

二度とその話題してくるなと思ったので怖かったけど

「ちゃんとした靴ちゃんと履いてるんで科長公認です。筋トレアピールがadidasって。おもろいですね。」

と同じくらい大きな声で返しときました。上司も見てたのでお局は言い返せずで、ちょっとスッキリしました。😊

毎回歯向かってるとしんどいし、トップダウンなところも社会ではあるので、周りをよく見て反撃すると近寄ってこなくなるのでオススメです。

まとめ

難ありの上司や先輩からの説教には2パターンある

1.指導だけを抽出する必要があるパターン

⇒感情と事実を分離して考える

2.完全に無視した方がいいパターン

⇒聞くだけ無駄、周りを見て反撃するのも可🙄

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください