ストレス / 健康 / 新生活 / 精神疾患 / 精神病 / 診断書

私がうつ病になった理由 頑張りすぎで死にたくならないための心構え 早くに気づけばよかった悪い職場の特徴2つと自分でできる環境作り

半年ほど前にうつ病になりました。アルコールと抗精神病薬、睡眠薬を一緒に呑まないと不安で眠れなかったのです。今は眠れますが、時々消えてしまいたい、何もかもぶっ壊して自分も壊れてましまえと思うこともあります。

では、本日のラインナップです

なぜ私が鬱になったのか

離れた方がいい職場

残念な上司3パターン

お局がいる

自分でできる働きやすい環境作り

さて、こんなわたしですが、最近薬と職場を変えたことでいろいろ見えてきたものがあります。

それは

なぜ私が鬱になったのか。という原因

今回はコンプラとかあんまり気にせず、広告付かんかったらそれでええわ。という気持ちで書いていきます。

今、苦しくて消えてしまいたくなってる人や、これから社会に吞まれていく人の助けになればいいなと思います。

私のプロフィール

大卒看護師4年目

急性期で3年勤務 回リハで1か月

効率よい、仕事早い、ミス少ない

大体イエスマンで引き受ける

キャパは広いが無理なら無理と言える

良好な人間関係を構築

後輩からは慕われ先輩からはかわいがられている

これだけ見たら鬱になる様子ないですよね。では次に悪い反面を見ていきましょう

効率よく仕事が早くミスが少ないため無茶ぶりが多い

無理と言った量の仕事を押し付けて、ミスれば吊し上げてくる上司

断るが「ほかにおらんから」と拒否する上司

平等に接するが、お局クソババアからいじめを受ける

後輩はかわいいが仕事の呑み込みが遅く上司に教育方針見直すように伝えるがスルー

日本の悪習というかなんというか…

お局なんてほんとに身に覚えのない、職と関係ないことでごちゃごちゃぬかしてましたからね。人の趣味やら大事にしてるものまでケチつけて来よって。ホンマなんやったんやあいつ。って感じです。10コくらい年下の私がなんでにこにこ対応せなあかんねん。って感じです。

上司も上司でしたね。壊れるまで使って、壊れかけたら捨てようとしてきましたからね。絶対社会の上司を信用しないと決めた日でした。

さて、ここから見えてくるのが離れた方がいい職場の特徴はこちら

離れた方がいい職場

①上司が残念

②お局がいる

残念な上司3パターン

わたしが体験したのは3種類の残念な上司を紹介します

上司が残念だと困るのが

上からの圧力ですべてええ様に扱われる

ってことです。

タイプ1:一方的な上司

「期待してるから」「〇〇さん仕事できるから」

「お、いいコマ見っけ」てなもんです。こういう上司の場合全力で仕事はせずにある程度テキトーに流して7割程度でやる方がいいです。人より仕事がデキるなと思われれば付け込まれます。反対に7割くらいで仕上げていると「こいつにはこのくらいの仕事量でええか」とあまりプレッシャーのかからない中で仕事ができます。

反対にこちらが仕事場の環境改善を求めても聞く耳は持ちません。一方的な”お願い”だけです

タイプ2:なんでも意見あるなら言うて聞くから上司

一見、部下の意見を聞いてくれるいい上司に見えますが。聞くだけです。例えば「AのプランにBを加えればCの過程を飛ばせるのでもっと効率よくできると思います」と上司に言います。

「確かに、そうやね」とニコニコ聞いてくれますが聞くだけです。耳はついていますが、理解する脳が欠如しているタイプの上司です

改善案を実施していいか聞くとはぐらかしよります。自分が現場で動かんくせにね。

部下の話を聞くええ上司に自己陶酔してるタイプですね。

タイプ3:昔の制度にしがみつく変化大嫌い上司

なんでもそうですが、日々新しいものが出てきていますよね。携帯変えいかえるときにはガラケーじゃなくてスマホは買うのにね。

新しい制度や物を取り入れるのをすごい嫌がる人いますよね。原始人かよ。って人。時代が変われば使う道具が変わり、制度も変わるのに

「俺/私の時代はこうやった」

って言うて来よるんです。苦労を美談にして今ある便利なツールや方法を試すこともさせない。苦労をこちらにも強いてきます。だから何?って言いたくるやつですね。本当にええ上司や会社なら自分がした苦労は次の世代にはさせないように工夫しますよね。親が自分の苦労を子供にさせないとする心と同じです。

変化についていけない、拒否する上司や先輩の下でいい仕事はできません。環境はかわります。

今回のCOVIDショックで今まで通りの営業をしていた会社が何個もつぶれて、早めに対策を取った企業は生き残りました。

「どうするかを考えて、トライアンドエラーを拒まない」という上司なのか見極めましょう。

実際そんな環境で3年いて分かったのは仕事がデキる人はどんどん見限りを付けて辞めていきます。そうなると、残されてまじめにしている方がどんどんしんどくなるので早めに見極めましょう。

今まで通りの前に習えでは頭を使わない成長しない人間しかできません。

良くも悪くも人間は慣れます。つまり、しんどいことが当たり前になった職場に慣れて精神的に摩耗していきます。

声に出したことはありませんが、「私らの時は~」と言われるたびに

「そんなもん知るかボケ、お前が使こてるのはポケベルか?iPhone12やろ?それといっしょやろ。その時代に合ったツールやニードがあるやろ。変化を恐れるなよ、ミスったらまた違う方法探せよ!!!」

と中指立てますよね。

もういちど言います。いい上司というのは自分がした苦労を下の年代に強要しません。

私たちの時はこうやったけど今はこんなんあるんやな。っちゅうくらいでとどまります。新しいこともどんどん取り入れていってくれます。転職して今の上司を見て思いますが、前の上司なんやったんや。って感じです。

②お局がいる

これは良いお局と、クソお局がいます。

いいお局とクソお局両方いたので私が体験したのを伝えますね。

いいお局

部署のルールや、仕事の内容を丁寧に教えてくれる

♡必要な勉強や知識を教えてくれる(教え導いてくれる

古くからの付き合いがある為他部署とも連携を上手に取れる、取り方を教えてくれる

♡古株だからと一歩引いた姿勢でみんなを見守る温かい姿勢

部署のオカン、みんなたくましく優しく育てます。私がみんなのオカン

という人がいいお局です。

クソお局

部署のルールや決まりより自分のルールを押しつけてくる、それに反するものを吊し上げる

✖必要な知識や勉強は教えず、知らなかったら他スタッフと悪口のネタにする

✖古くからいたため自分だけヨシヨシしてもらうために猫なで声での他部署とのコンタクト

✖古株だからと自分ルール、古いルールを強要し、歯向かうものや気に入らないものは徹底攻撃し相手の精神を追い詰めて辞職にもっていく

自分の都合のいい環境を作る天才、「周り?」そんなもん知らん。私が女王様

という人が迷惑なクソお局です。

こういう人って典型的に出る杭を嫌いますし、「なんか気に食わん」という理不尽すぎるクソみたいな理由でいじめという名の名誉棄損をしてきます。

実際、必要な情報を教えてもらえなかったり、仕事と関係ないことで罵声を浴びせられたり、お局のミスを擦り付けられたり、と本当に「ぶっ〇すぞ」と思うことが続きます。

自分の行動

今までに書いてきたのはこんな上司やお局がいるところでは気を付けてくださいということです。

しかし、

働くということは相手だけではなく自分の態度も大切です

上司やお局がクソでも、周りが味方してくれるようなポジションを作りましょう。そうすると全然違います。孤独感とかは少ないです。一緒に愚痴れるようになります。

上司やお局は残念でしたが、他の先輩や後輩とは仲良くさせてもらって、一緒に遊びに行ったり、ご飯に行くような関係を作ることができていました。そのおかげで3年という月日過ごせたんだと思います。

そもそも、

自分が何の努力もせずみんなから受け入れてもらえるほど社会は甘くないですし、組織はあなたのためではなく組織の利益のためにしか動きません。

だからこそ、一緒に戦う仲間作りが社会人では本当に大切なことなのです

自分でできる働きやすい環境作り

①元気に挨拶

②名前は早く覚える

③敬語で目を見て話す

④聞き役に回る

⑤派閥には属さない

⑥仕事は早く覚える、率先してやる

とりあえずこんなけですね。

①元気に挨拶

当たり前ですが、第一印象って大事です。陰気臭い、挨拶もしない目も合わさない。そんな人には周りは気を遣います。

新人の頃なん仕事でてできることなんか何にもないですから。せめて職場の空気をフレッシュにする元気でさわやかな挨拶くらいはしましょう。

②名前を早く覚える

人は名前を呼ぶ行為で親近感を覚えます。つまりかわいがってもらいやすくなります。

なにか聞くときも

「すみません、これなんですけど…」というよりも、「すみません、〇〇さん、これなんですけど…」と言うほうが相手との心理的距離が縮まり、またなんかあったら聞いてな!と言ってもらいやすくなります。

上記の記事でなぜ名前を呼ぶことが効果的なのかより詳しく解説しています。気になる方はぜひ参考に。

③敬語で目を見て話す

相手の目を見て話をするのは基本です。真面目に聞いている、注意をあなたに向けているという意思表示です。それに出会って間もない間柄、相手は新人のあなたの子守をしながら仕事をしてくれています。

敬意を払い、新人なりに一生懸命です!というアピールにもつながります。実際、そういう後輩はかわいいです。真面目に取り組んでくれるので仕事の覚えも早く、賞与にも影響します

④聞き役に回る

意見を聞かれたときに話をするのは良いですが、長々と自分語りをしても相手はリアクションに困ります。

ある程度関係性ができてから自分の話をしても会話のキャッチボールが成り立ちますが、昨日今日知り合った相手の個人的な話は余程の話し上手か奇怪な経験がない限りさほど興味もわきません。

また、上司や先輩の話を聞くことでその人の価値観やキャラクターが分かります。仕事をするうえでとても大切なことですから、入社してからしばらくは聞き役に回るのが良いです。

しかし、ずっと聞いているだけではダメです。休憩時間に「そういえば〇〇さん、前に話していた居酒屋には行きはったんですか?」と添えると、あなたの印象はグッとよくなります。

前の話おぼえてくれてたんやな。と相手は嬉しい気持ちになります。

少しずつプライベートな話を仕事の合間に混ぜていく、というのがコツです。

⑤派閥には属さない

悪いお局がいると起こりやすい現象です。ほんまに小学生みたいなことしてる大人がいますから。一生治らんあほです。

「なぁなぁ、○○さんは、□□さんのことどう思う?あの子仕事も遅いし、なんかぼーっとしてるし、この前も私が気づいたからよかったけど書類のサイン抜けててさ~」

とかね。群れたがるんです。仕事しに来てるのでね。っておもいますよね。

というか、人にはそれぞれ得意不得意があって、たまたまその時はカバーしたのかもしれないけど、□□さんは誰にもひけらかさずに誰かのミスをカバーしてくれてるかもしれないじゃないですか。

仕事遅いのも個性やし、こっちに被害来てないならええやんけ。って思っても口には出さないようにしましょう。

あくまで、大人の対応を心がけてください

「そうなんですか、私まだ日が浅くて自分のことで精いっぱいですので、わかりません。私がミスしていたら教えてください」

とかテキトーに流しましょう。相手から、おもんないやつと思われても構いません、先におもろないことしてきてるので、一緒になって滑らなくてもいいです。

派閥に属すと後々めんどくさいのであくまで中立、ここは職場と割り切りましょう

⑥仕事は早く覚える、率先してやる

先に述べた①~⑤を実践していれば、大概の先輩や上司には気に入られます。

つまり、仕事も教えてもらいやすいです。なれれば先輩より早く終わります。率先してやりましょう。

やらしいはなしですが、率先して仕事して覚えの良い人間は上からの評価良いので給料に影響しますし、かわいがってもらえます。

まずは1年上の先輩より仕事早くしよう!とか勝手に目標作ってゲーム感覚で楽しみましょう。

さて、こんなけこっちが努力して、ある程度働けるようになって「ほかの人じゃできやんから、お願い」とまで言われるようになってから上に意見を言うても上記のようなクソ態度なら、1年くらいで転職してもいいと思います。

というか、あまり長いこと居ると腐ります。心と体がバグります。

以下は体と心壊して精神科に行った記事と、診断書貰って傷病手当金もらった記事です

無理は禁物。あなたの代わりの駒はいくらでもいますが、あなたという存在はあなただけです。

自分でできるうつ病チェックシート⇒塩野義製薬・日本イーライリリー株式会社https://utsu.ne.jp/self_check/

投稿者

red.crow0915@gmail.com

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください